ブラジル ドス・レイス

620円(税込670円)

定価 620円(税込670円)

100グラム200グラム
数量
購入数

新進気鋭の農園による試みが結実した、赤ワインを思わせるユニークな風味のコーヒー

アマド・ジョゼ・ドス・レイス氏が家族で営む小さな農園『シティオ・ドス・レイス(Sitio Dos Reis)』は、ミナスジェライス州アルト・ジェキチバーにあります。ここは州の東端で、エスピリト・サント州との境に位置する比較的標高の高い地域です。以前は畜産業などに従事していた彼らでしたが、2010年に荒れた農園を手に入れ、周囲の生産者に学びながら、5年後にスペシャルティグレードのコーヒーを生産することに成功。このロットが地域のコンテストで3位に入賞しました。
この成功で自信を得た彼らは、更なる生産、精製方法の見直しを図りました。この地域は周囲を山林に囲まれており、冷涼な気候であり、それを利用してアフリカンベッドによるナチュラル(非水洗式)のスロードライを実践。ユニークな風味のコーヒーを生み出しています。

【風味の特徴】
ブラジルの一般的なコーヒーとはかなり異なる、ワインを思わせるフレーバーがあります。ベリー系の果実味を感じ、質感は軽やか。クリーンで甘く、後味の良さもあり、ユニークではありますが飲みやすいコーヒーだと思います。ぜひ、お試し下さい。

生産地   ミナスジェライス州アウト・ジェキチバー
生産者   アマド・ジョゼ・ドス・レイス氏
標高   1,200〜1,500m
品種   カトゥーラ
精製方法   ナチュラル(スロードライ)

数量
100グラム200グラム